学生は時間がたくさんあると思われがちですが、学校があるときには、勉強やクラブ活動、サークル等でいろいろと多忙ですよね。

なので、週に3日とか4日とか決まった日数でアルバイトはできないと諦めていたんです。
でも、春休みの間だけの短期バイトならできそうなので、春休みに短期バイトをしたいと考えていました。

はじめは、大学の掲示板の求人や地元のカフェやコンビニのアルバイト募集の張り紙をチェックしていたのですが、どれも長期のものばかりでした。

ですが、友達が求人サイトで春休み中の短期バイトを見つけたと聞いて、スマホで求人サイトを探してみました。

いろいろなサイトを利用して検索してみた中でも、春休み 短期バイトの特集があったり、短期バイトの情報量がたくさんあるおすすめのバイト求人サイトをご案内します。

春休み 短期バイトを探すのにおすすめの求人サイト

ジョブセンス
 width=300
常時10000件以上のお仕事情報を掲載!業界トップクラスのアルバイト情報サイト

『ジョブセンス』採用されると求職者に、お祝い金が支払われるで、同じバイトならこのサイトから応募するのがお得です。

高校生OK!短期OK!未経験者OK!など様々なユーザー層に合わせたアルバイトを全国版にて掲載!エリア、路線、各種カテゴリー検索によりアルバイト情報が検索可能!

≫ジョブセンスの求人情報はこちら

バイトーク
 width=300
バイトークは、写真や一日バイト見学から、バイトを始める前から、バイトの先輩のリアルな声が聞けるのがウリのアルバイト求人サイトです。

短期、単発・日払い・高校生可・未経験者歓迎など様々な求人があります!バイトークを通して求人に応募し、採用が決まれば、最大3万円まで採用祝い金をもらうことができます

≫バイトークの求人情報はこちら

バイトル
 width=300
バイトルは、テレビCMで見ない日がないほど、有名なアルバイト求人サイトです。

ユーザー調査においても、ユーザー総合満足度No.1に選ばれている人気の求人サイト

全国約90000件のお仕事を随時掲載しているので、希望条件にマッチしたバイトが見つかると思います。

さらに希望職種のお仕事がピンポイントで探せるように、他アルバイト求人サイトの約2倍の262職種から、働きたい街・条件等を細かく絞り込んで検索できます。

≫バイトルの求人情報はこちら

フロム・エーナビ
 width=300
フロム・エー ナビは、国内最大級のアルバイト・バイト/パート求人情報サイトです。

関東・関西・東海を始めとする、日本全国ご当地の求人情報が満載!オシゴト探しに重要な「地域」・「駅」・「業種」・「職種」・「時給」・「シフト」など様々なこだわり条件での求人情報検索が可能です。

春休みや夏休みに短期間で効率よく稼ぎたい方向けの短期バイト、未経験にもチャレンジできる未経験歓迎のバイトなど、フロム・エーならではの求人情報が満載です。

短期バイトは、1日以内、1週間以内、1ヶ月以内と、3ヶ月以内と期間と都道府県を選んでバイト検索できる特集ページもあります。

フリーター生活お悩みシーン別先輩からのアドバイスでは、バイト探しや面接、初出勤などのお悩みのアドバイスやどんな職種でバイトしようか迷っている人には「おシゴトガイド」で適職診断もあり、アルバイト探し以外の情報も充実しています。

≫フロム・エーナビの求人情報はこちら

 

知らなきゃ損!求人サイトでバイトを探したらお祝い金がもらえた

春休みだけ働きたいけれど、春休み中にもあれこれ予定があったり、友達と出かける約束もあるので、春休み中フルで働けるわけではない場合、こちらの都合に合わせて好きな時だけの春休みの短期バイトは見つからないと諦めていました。

でも、春休みに一緒に海外旅行に行く友達が、おこずかい稼ぎに短期でバイトするって聞いて、私もバイトを探そうと思いました。

求人サイトで実際、探してみると、1日だけとか、2~3日間だけどかの短期でできるバイトも結構あるんですね。

バイト先によっては、週単位でシフトを組んでくれる所もあるので、そういうところなら、旅行の予約が取れたら、バイトを休もうって場合にも、自分の都合でシフトの希望が出せるので良さそうだと思いました。

実は、求人サイトで探す前に、コンビニにおいてあったフリーペーパーの求人誌を見て、2~3件、「春休みの間だけの短期バイトしたい」と連絡をしました。
ですが、条件の良いところは「もう募集を終了しました」とか、「できれば、長期の人が欲しいんだよね~」なんて言われて、面接すらされず、ちょっと凹んでしまいました。

求人誌の場合は、求人誌が発行されるまでに時間がかかるので、条件に合ったバイトを見つけても、掲載された時には、すでに求人が終わっていたということが多い気がしました。

条件の良い仕事は、早いもの勝ちですからね。

ですが、ネットで見つけた求人サイトの募集に応募したら、面接の連絡がすぐに来ました。
ネットの求人サイトの場合は、求人情報を毎日更新しているので、求人誌に比べて新しい情報が掲載されていると思います。

なので、気になった仕事を見つけたらすぐに応募するのがおすすめです。

求人誌だと、エリアなどが限られていますが、ネットの求人サイトならば全国の仕事がスマホやパソコンでいつでもどこでも探せるので便利です。

それに、自分の働きたい仕事の職種や希望の時給、未経験者歓迎、高校生可などいろいろと条件にチェックを入れて検索すれば、条件にマッチしたバイトが一発で出てきて、そのまま応募までできるのは本当に便利です。